加古川市、公文平岡南教室は女性スタッフによるていねいな指導!

夢をつかんだ子供たち〜平岡南教室の卒業生からのメッセージ〜

  • HOME »
  • 夢をつかんだ子供たち〜平岡南教室の卒業生からのメッセージ〜

〇東京大学大学院博士課程Aさんへのインタビュー

2歳から国語算数、年中から英語を学習。国語は中一、英語は中2、数学は高2のときに最終教材を修了。東京大学を卒業後、東京大学大学院修士課程において研究に従事。

Q.公文をやっていてよかったことは?
学校で習う内容は「もう公文でやったことばかりだった」ことが大きかったです。高校生になって学校の勉強が急に難しくなり、周りの子たちがついていけなくなっていた時も、困ることはありませんでした。それまで通りの勉強の仕方を変えることなく、学年で1位をとることができました。
数学、英語、国語の高い処理能力、つまり速く正確に読んだり書いたり計算したりできる能力を公文式で身に付けることができました。これは大学生になってからも周りの人たちよりも格段に速いと感じています。高校生の頃はテスト中に巡回にくる先生に、すべて解答し終わっていたため、「問題が少なくてすみません」と言われていました。

Q.「自習」の観点で、公文をやっていてよかったことを教えてください。
公文を通じて自分で勉強する力が身についていたので、誰かに教わるのではなく、自分のやり方で受験勉強をしました。公文にない科目も公文のやり方である「間違えたところをできるまでやる」勉強法でやりました。あとから、これは平岡南教室でやっていたやり方だったんだと気づきました。

Q.大学受験までは、英語は公文と学校だけで学んだそうですが、公文の英語についてはいかがですか?
今、毎日たくさんの論文を読みますが、論文はほとんど英語で書かれています。英文を一語一句読んでいると時間がかかるため、情報の取捨選択を行いながら読み進められるような英語の読解力が必須です。公文で身に付けた「英文を一読即解する力」がとても役に立っていると実感しています。なるべく年齢が低いうちになるべくレベルの高い教材を学習させるという平岡南教室の方針で鍛えられました。

Q.公文がしんどいときにはどうやって乗り越えましたか?
幼児のころ、国語のD教材の漢字がすごく大変でした。一日半分の半分しか解けないこともありましたが、それでもいいと許されて、学習し続けてきたので今があると思います。きょうだいと競争しながら頑張りました。

Q.後輩の皆さんへのメッセージをお願いします。
吸収力も時間もたくさんあるときに、しっかり頭を使っておかないともったいないと思います。頭が柔らかいうちから公文をすることで、処理能力が高まります。そうするとそのあとの人生で節約できる時間が段違いで、その分いろんなことができるようになります。勉強する習慣も身に付きます。受験をするのであれば、机に向かう前に「勉強したくないよ~」とうだうだするのは、自分も苦しいと思います。勉強を習慣化してしまったほうがずっと楽になります。今のうちにできるだけ公文をやっておきましょう。

〇東京大学文学部に合格したBさんからのメッセージ

私は東京大学文科一類に合格しました。幼少期に自分の基盤を作ってくれた公文式平岡南教室に、今でも深く深く感謝しています。
平岡南教室には昔からすごい人が一定数いて、自分とは別世界の人たちなんだなあと子供ながらに日々感じていたのを覚えています。何にしろ、私自身とても不器用だったのでスラスラ教材を進めていける訳もありません。ただただ「コツコツ型」でくもんをこなしていきました。でも!!!少しずつでも進んで、進度上位者のつどいに参加できたときは嬉しかったし、もっと頑張ろうと思ったものです。あと、宿題or直しだらけの真っ赤なプリントを捨てたり隠蔽したりすることは一度もしませんでした。決められたことをきっちりやらないとなんか許せない。お直しだらけで泣きそうになってもやるべきことだけは意地でも教室時間中に終わらせる。そんな根性を育ててくれて、私の武器にしてくれたのが平岡南教室でした。
東大に行くきっかけ、つまり白陵受験も、平岡南教室で勧められたことが契機だったと記憶しています。何が将来に繋がっているかわかりませんね(笑)
大学受験まで終えた今、具体的にどう公文が役立ったか思い返してみました。センター試験においても大学別二次試験においても公文でゆるぎない計算力をつけているか否かは数学力を決定的に左右しますし、読書量や語彙力も国語の点数に大きな影響を及ぼします。公文学習を日々の習慣にしてじっくり鍛えてあげていった基礎力は絶対に自分の助けになるし、そう簡単には消えません。思考の速さや機転の効いた思考を生む土壌になってくれます。
私をちゃんと見て育ててくださった、福本先生をはじめとする公文のスタッフの方々には感謝してもしつくせません。私にたくさんの可能性を見つけ、教えて導いてくださり本当にありがとうございました。

<<Bさんのお母さんから>>
平岡南教室に出会わなければ、この道は拓けていなかったと思います。

お気軽にお問い合わせください 0120-372-100 受付時間:月~金 9:30~17:30

PAGETOP